認定NPO法人 自然再生センター

活動紹介

中海圏域の利・活用プロジェクト

中海湖岸域の利活用プロジェクトは、「中海自然再生協議会」の実施計画であり、「中海会議」でも提案された事項を、個別ではなく相互関連に考慮し、「中海周遊サイクリングロード推進」のなかで、家族で自転車周遊を楽しむポタリングに注目して、場所の利活用提案を行うものです。米子高専建築学科と認定NPO法人自然再生センターによる共同研究です。 活動をまとめた提案は、中海湖岸域の風景をとりこむかたちで計画されており、来訪者が湖岸域に親しんだり、内外でお茶や軽食を楽しんだり、散策したりして、産直市の内外空間が融合する提案となっています。

© 認定NPO法人 自然再生センター