認定NPO法人 自然再生センター

自然再生センターについて

未来につなげ、 ふるさとの水辺

自然再生センターの目指すもの

私たちは、住民・企業・行政・専門家等と連携し、中海・宍道湖を含むこの流域の自然環境の再生と、かつての湖と人々の親しい関係を再構築するための活動を行うことにより、豊かな恵みを感じられる持続可能な社会の実現に貢献することを目的とします。(定款第3条 目的より)

地道な専門家の活動に、市民の共感を得るために

わたしたちは、専門家 ・研究者の科学的根拠をもとに包括的自然再生に挑んでいます。その取り組みを住民、企業、行政等の多様な皆さまにも共感を集めご参加頂けるフィールド作りにも挑んでいます。
「化学的根拠」「協働」「共感」「自然の力」
この輪が大きく太く広がる事がわたしたちの目指すものに近づけるものと考えています。

団体概要

名称 認定特定非営利活動法人 自然再生センター
事務局 〒690-0064 島根県松江市天神町114
Tel:0852-21-4882 Fax:0852-61-0900
委託事業実績 公募・委託・助成事業一覧(PDF)

組織

役員

理事長 熊谷 昌彦 (米子工業高等専門学校名誉教授)
副理事長 渡部 敏樹 (自然農法園「さかい夢の浜」農園長)
國井 秀伸 (島根大学名誉教授)
専務理事 小倉 加代子 (自然再生センター事務局長兼務)
理事 桑谷 猛 (奥出雲町教育魅力化協議会統括プロデューサー)
田中 秀典 ((公財)島根県環境保健公社)
毛利 葉 ((公財)とっとり県民活動活性化センター常務理事・事務局長)
原田 守 (有限会社ポイントアンドライン取締役社長)
監事 松本 一郎 (島根大学大学院教育学研究科副学部長・教職員大学院専攻長)
河野 美江 (島根大学保健管理センター教授・学長特別補佐(男女共同参画担当))

定款・規約

沿革

2006年4月22日 自然再生センター設立
2006年8月 中海自然再生協議会設立準備会発足
2007年4月19日 NPO法人自然再生センターとして内閣府より認可
2007年6月 中海自然再生協議会設立・事務局運営開始
2013年1月30日 認定NPO法人として島根県より認可
2018年1月30日 認定NPO法人としての認定の有効期間を更新

中海自然再生協議会

私たちの原点であり、活動の最前線を支える協議会

自然再生推進法に基づき「豊かで遊べるきれいな中海」を取り戻すために、2007年6月に法定協議会「中海自然再生協議会」が設立されました。 わたしたち「認定NPO法人自然再生センター」は当初、この「中海自然再生協議会」の運営管理を目的に誕生しました。
現在わたしたちは事務局運営だけでなく、協議会で承認された4つの事業の実施者となっています。

「中海自然再生協議会」は自然再生推進法に基づいた協議会の一つとして、2014年11月に『国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)』が推奨する事業として認定を受けています。
中海自然再生協議会(外部サイト)

 

 

© 認定NPO法人 自然再生センター